年下の彼


美月は幼馴染の拓馬と四年ぶりに再会する。子供としか思っていなかった彼とかかわっていく間に次第に惹かれていくが素直になれなくて…。

素直になれない女の子と、無邪気で少し強引な幼馴染のお話です。

以前書いた話とは大幅に展開を変えようと思っています。

2014/02/10 最終話UP


第一章 再会  1 2 3 4 

第二章 告白  1 2 3 4 5 6

第三章 大きな存在 1 2 3 4 5 6

第四章 拓馬と私と少女 1 2 3 4 5

第五章 それぞれの事情 1 2 3 4 5 6 7

第六章 積年の思い 1 2 3 4

第七章 好きという気持ち 1 2 3

第八章 見えなかった側面 1 2 3 4 5

第九章 届かない絆 1 2 3 4 5

第十章 近くて遠い関係 1 2 3 4 5

第十一章 四年間 1 2 3 4

あとがき






    

月1回       (1日1回)

↑気に入っていただけましたら投票のほうをしていただけたら幸いです。





NOVELへ
MENUへ
TOPへ